納豆にはイソフラボンが豊富に含まれている

納豆には女性のきれいになるもとのイソフラボンが豊富に含まれているということは、もう知っている人がほとんどだと思います。
美肌になるにはもちろん、食物繊維も豊富。
バストアップにも!女性らしさを引き出す美の食材とも言えるのではないか!
納豆は、熱に弱いので、そのまま食べるか、炒めたものに混ぜるくらいがいいのだそうです。
そして、効果的に食べるなら、夜が一番いいのだとか。

確かにわたし、最近、納豆食べていない!
今日から、納豆をきちんと食べよう!
ダイエットにもいいし、タンパク質もしっかり取れるので、筋トレ後にもいいはず!
でも、食べ過ぎって大丈夫なのかな?と気になりました。
やはり食べ過ぎてしまうと、女性特有の月経や、子宮内膜症などのリスクが高まることがわかっています。
これには大豆に含まれているイソフラボンが大きく関わっています。
美容にいいからといって、過剰に摂取しすぎないようにしましょう!
1日に摂取しても大丈夫な量は、1パック程度です。
そのほかにも、納豆を食べる20分前くらいには冷蔵庫から取り出しておくといいのだとか。
これは、常温に戻すことで、発酵が進んで、ビタミンKが増殖して、味も美味しさが出るからと言われているからです。
バストアップクリームランキングはこちらからどうぞ